RFLJ2017岐阜

リレー・フォー・ライフとは

がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がんに負けない社会を作り、地域と共に1年を通じて取り組むチャリティ活動です。
1985年、一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募りました。 「がん患者は24時間、がんと闘っている」という想いを共有し支援するためでした。ともに歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこのイベントは、2015年時点で全米約5,500か所、世界20か国以上で開催され、全米での年間寄付は400億円に上ります。
アメリカ対がん協会(ACS)が国際ライセンスを持っている企画で、日本では公益財団法人日本対がん協会(以下、対がん協会)にライセンスが与えられています。

参加要項

開催日時 :9月9日(土)~9月10日(日)
場 所: 岐阜大学医学部附属病院内 ホスピタルパーク

チームシンボル チームの特徴を表現するフラッグやタスキ等をご準備願います。
テント関係 チーム参加者はテント(タープ)持込みのご協力をお願いいたします。
雨天時の開催について 雨天決行です。(天災荒天中止の場合は、ホームページ等で別途アナウンスいたします。) 参加金等はいかなる場合も返却はできません。公益財団法人日本対がん協会に寄付させて頂きますのでご理解ご了承願います。
個人情報について ご記入頂きました個人情報は「リレー フォー ライフ ジャパン 2017 岐阜」の開催に必要な場合にのみ使用いたします。詳しくは個人情報保護方針を参照ください。
その他 参加者の体調管理等については、自己責任にてお願いいたします。 事故等は実行委員会での責任は負いかねます。
申込み後は実行委員会よりチームリーダーの方に詳細のご案内をいたします。

チーム制について

参加形態 : チーム参加(2名~20名程度)によるリレーウォークを基本とします。
がんは24時間眠りません!みなさんで24時間(イベント開催中、5分だけでも参加できます。)歩くことで、がんに負けない意思を表明しましょう。
尚、人数が集まらない時やお1人での参加を希望される場合は、個人でも申し込みできます。チームリーダーを対象に事前説明会を開催します。イベントの趣旨等を紹介しますので必ず一度はご参加ください。

参加費について

参加者 お一人様 1,000円(サバイバー・大学生以下無料)
ルミナリエ 1セット 500円
振込先 銀行名 :ゆうちょ銀行
店名 :二四八(ニヨンハチ)
店番 :248
預金種目 :普通
口座番号 :0823172
名義 :リレー・フォー・ライフ岐阜実行委員会

※必ずお申し込みいただいた代表者指名またはチーム名で払込をお願いします。
※備考欄へ「参加申込」と記入してください。
※振込手数料はご負担ください。

サバイバーとケアギバーとは

リレーフォーライフでは、「がん告知を受けたことのある方」をサバイバーとお呼びしその勇気を讃えます。がんになり命の大切さや生きる素晴らしさをサバイバーさんたちは知っています。是非とも会場でたくさんのサバイバーさんとお話を楽しんでください。またサバイバーさんを支えるすべての方をケアギバーとお呼びしています。

ルミナリエとは

がんとの闘いを讃え、偲び、その歩きだす勇気の言葉を会場いっぱいに灯します。
それぞれのルミナリエはその人たちの物語を、人生を象徴します。

使命と三つのテーマ

rfl-themes

寄付について

運営費を除く全額が、公益財団法人「公益法人 日本対がん協会」に寄付され、がん患者支援活動等に役立てられます。

がんホットライン、医師による面接相談、医師による電話相談を行っています。
がんの啓発、検診、セミナー開催、チラシ、小冊子などを作り予防活動を行っています。
がんの基礎研究に対して研究助成を行い、新しい治療の開発に使われます。